{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/1

太田哲雄シェフ出演 Blu-ray なぜ料理人はアマゾンをめざすのか。

残り3点

2,200円

送料についてはこちら

クレイジージャーニー出演記念!送料無料! 太田哲雄シェフが「太田塾」という さらなる極みを目指す料理人たちと ペルーの3500mのアンデス山地から 世界最大の熱帯林アマゾンまで 生きること・食べることを知る食の根源を探る旅 (あらすじ) 料理の世界を極めた料理人は、疑問をもった。手のひらの上にあるこのトマトは、ホントに美味しいのか? 人は、とにかく甘く、糖度を上げるために、品種改良を繰り返してきた。虫や気候の影響を受けないために、肥料や農薬の研究を続けてきた。その結果、食材は、大きく変わってしまった。 今こそ、食の原点、素材の原種を見つめる時ではないのか? 料理人たちが、向かったのは、南米ペルー。ここには、3000を超える原種が存在するといわれている。 トマト、カボチャ、インゲン豆、ジャガイモ、トウモロコシの原種は、どんな味がするのか?ここには、まだ知らぬ食材があるのではないか? 料理人たちは、ジャングルにわけいり、「オイシイ」の正体を見つける。 これは、決してグルメな映画ではない。 オイシイから、人類の歴史、生物、経済、政治が見えてくる。 コロンブスから始まったグローバリゼーションは、今、食の世界を混乱させている。食通たちが好む食材は、世界をめぐり、世界中の高級店のメニューが同じになってしまっている。 しかも、その食材を生産する農家には、その恩恵は返ってこない。オイシイは、大きな格差が生んでいるのだ。 オイシイとは、善なのか?悪なのか? 料理人たちの食材を探す冒険から、世界がまるごとみえてくる。

セール中のアイテム